〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号
G1ビル7階

TEL : 03-4530-9287

9月21日【リアル会場】仕組みで儲ける!新規営業最強の仕組み構築5大戦略セミナー

三種の神器で成長戦略を加速する!経営者待望の仕組みづくり!

企業が企業が獲得する利益は、顧客に商品・サービスを販売して得たものです。より利益を大きくするために、経費削減をしても、利益が若干増えるだけです。逆に経費削減は、顧客との関係性を損ねたり、従業員のやる気を削いでしまう場合もあります。

そのため、事業が拡大している企業は、如何にして顧客に商品・サービスを販売するかを常に考え、それを実践する仕組みを整えています。
新規取引先、既存取引先でそれぞれ専門の担当者を配置し、どのようなマーケットに対して、どのような営業を仕掛け、どのようにクロージング(契約)するのか、営業活動に使う「三種の神器」までもが、きちんと決められているのです。

特に、新規取引先への営業では、マーケティング→アプローチ→ヒアリング→プレゼンテーション→クロージングという一連の流れの中で、どの程度の確率でクロージングに至るか、自社の実績を把握しています。

そして、今期の目標をクリアするためには何件のクロージングが必要で、そのためには何件のプレゼンテーション、何件のヒアリング、何件のアプローチ、何件のマーケティングが必要なのかを逆算・活動しています。

環境の変化などで、過去の確率と違ってきた場合には、現在の確率で弾き出した必要件数で、再度、活動を行い目標をクリアしていくのです。
このような営業スタイルでは、「根性論」や「担当者の営業力向上」などは全く必要ありません。結果が出なければ、仕組みを変えていけばいいのです。

一方で、事業が停滞している企業では、前時代的な「根性論」で「とにかく契約するまで帰ってくるな!」とか、「担当者の能力が低いので、研修に行かせて営業力を向上させる」などという属人的な営業活動をいまだに行なっていることもままあります。
さらに、「ウチにできる営業が来てくれれば・・・」と、できる営業マンを中途採用しようとするのですから、手がつけられません。

今いる人員で仕組みづくりをすれば、新規取引先を今までの倍以上の確率で獲得できる可能性があるというのに・・・
そのためには、あなたが経営する会社に「営業の仕組み」がなければなりません。新規取引先への営業で、マーケティング→アプローチ→ヒアリング→プレゼンテーション→クロージングという一連の流れ、そして「三種の神器」をどうするのかを決める必要があるのです。

「営業の仕組み」ができれば、あなたの会社がどのくらい事業を拡大して稼ぎたいのかを決めれば、どのくらいの営業活動量が必要となり、従業員が何名いれば達成できるかもわかるようになるのです。

本セミナーでは、弊社代表の髙窪が、31年間の銀行員としての知見をベースに、毎月新規の面談が舞い込む、社内体制構築と仕組みをつくる次の5つのポイントについて理論的に解説していきます。

<セミナー概要> 

現状を突破、新たなステージに立つヒントがここに!

当セミナーは、ニューノーマル時代の革新的アプローチ戦略と、「稼ぐ仕組み」の社内構築法の実務戦略をお伝えするものです。

【お金】と【取引先】を増やすためのビジネスマッチングの活用法、そしてそれを仕組みで回すための考え方や具体的なステップがわります。
事業構築の考え方が変わる、他にはない貴重な実務セミナーです。

《戦略1》
取引先紹介を確実に実現させる、整えるべき3大条件と基本戦略

 ●なぜ取引先紹介はうまくいかないのか?
 ●世間話の延長ではなにも始まらない
 ●紹介実績がなければ即時見直しが必要!
 ●取引先紹介件数は信用貯金に比例!?
 ●他社商品・サービスとの決定的な差別化ポイント
 ●取引紹介でのストーリーを描け

《戦略2》
新規取引だからこそできる、粗利益倍増の新商品サービス化戦略

 ●稼ぐために取引対象先を粗利益で選別する
 ●自社商品・サービスの粗利益ランキングは?
 ●既存取引先からの要望で改善できるものはないか?
 ●異業種・異業態への販路拡大は飛躍のチャンス!
 ●適正な粗利益を確保できなければ新規取引お断り!
 ●新商品開発は従業員の声も聞け!

《戦略3》
新規取引と同時に「融資」の紐づけを実現する、銀行誘導戦略

 ●融資を通すために外せない審査ポイント
 ●銀行が評価する実績づくりとは…
 ●銀行員を手懐ける方法
 ●銀行員が交代しても同条件で取引継続させるポイント
 ●簡単な経営計画書の作り方
 ●あなたの会社の銀行格付をアップさせる方法

《戦略4》
1つの案件から連続紹介を実現させる、関係構築と標準化戦略

 ●ビジネスマッチングで銀行との親密度を上げる方法
 ●新規紹介企業の選び方
 ●銀行のキーマンとの関係性構築方法
 ●類似商品・サービスとの差別化ポイント
 ●ビジネスマッチング標準化戦略
 ●連続紹介を可能にするベルトコンベアー大作戦

《戦略5》
今年~来年、3年後…の紹介を仕組み化させる、長期持続化戦略

 ●ミッション、ビジョン、バリューを策定して経営環境を整える
 ●時代の変化を読む
 ●今後3年間の経営計画書を作成するポイント
 ●経営者は雑用をするな!
 ●ハブ(Hub)多角化計画
 ●フォロー体制構築で取りこぼしのない新規営業を

<7つのメリット>

1.「先方ニーズに自社の商品やサービスが合致するかを確認する手間や時間の削減が可能」
2.「(金融機関の紹介だから会おうと)希望する新規先の決裁権限者へのアポイントができる」
3.「本当に取引して大丈夫か?という先方から自社への不安感が払拭される」
4.「強制的に金融機関から営業紹介してもいいと思われるだけの企業になれる」
5.「自社の商品・サービスについて、わかりやすく説明することができるようになる」
6.「金融機関にかかわらず、営業紹介で新規取引先の獲得が仕組み化(=自動化)される」
7.「事業承継への布石を打つことができる」

<開催日時> 

 2022年9月13日(火)13:00から17:00まで

<場所> 

 CBRSフォーラム
  〒101-0047 東京都千代田区内神田3-2-1-4F

<受講資格>

 会社経営者、管理職
 (会社の経営を担われている方であれば業歴等は問いません。)

<定員>

 5名(コロナ対策のため、1テーブルにつき1名とさせていただきます。)  

<受講料>

 39,000円(税込)
 当社主催のセミナーは100%返金保証!!
 内容にご不満の場合、理由を問わず全額返金させていただきます。

<ご用意いただく物等> 

筆記用具をご用意ください。

<その他> 

 コロナ禍でも、安全かつゆったりとしてお聴きいただける会場の手配ができるようになりました。
じっくりお聴きになりたい方にお薦めのセミナーです。


 直接ご質問いただくことはもちろん、微妙なニュアンスなども感覚的にご理解頂ける、リアル会場開催ならではの良さがございます。

別日程にて、オンラインセミナーも開催予定です。

<お申し込みはこちらからどうぞ>

[contact-form-7 404 "Not Found"]