〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号
G1ビル7階

TEL : 03-4530-9287

今週のコラム 第8話:銀行を活用できる経営者とできない経営者の違い

3月第3週に開催予定の「コンサルEXPO」に当社が出展、代表の髙窪が登壇します。
銀行を活用した営業部隊の仕組みづくりにご興味があれば是非ご参加ください。
と、ある経営者の方にお話したところ、「銀行を活用した?!」ってどういうことか詳しく説明して欲しいとのリクエストがありました。

「銀行」というと、一般的なイメージとしては、
・できれば行きたくない場所
・画一的な事務対応で待ち時間が長い
・うちの事業規模じゃ相手にしてくれない など、
ネガティブなものが多いようです。
だから「銀行を活用する」といわれても、今ひとつピンとこない方が大多数であるため、このようなご質問をいただくことがたびたびあります。

そもそも、銀行とは一体どんな機能があるのでしょうか。
すでにご存知の内容も多いとは思いますが、おさらいも兼ねて改めて見てみましょう。

経営者であるあなたに関わる銀行の機能は、次の3つが主なものです。
・預金(運用)
・融資
・資金決済(振込、手形・小切手・電子記録債権の決済、公共料金等の口座振替)

お金という「血液」を、日本経済、さらには世界経済という全身に巡らせるための機能です。
さらに、これ以外に次のような機能があります。
・ビジネスマッチング
・M&A
・外為
・財務分析
・事業戦略・経営戦略支援
・海外進出
・事業承継
・業務効率化
・福利厚生
・各種ビジネスレポート
・関連会社による各種サポート

当社の提唱する「銀行を活用した営業部隊の仕組みづくり」は、銀行の「ビジネスマッチング」の活用がメインですが、これ以外にも案件次第で「財務分析」、「海外進出」、「事業承継」などの活用もあり得ます。

銀行を活用することにより、次の7つのメリット&効果が期待できます。
1.「先方に自社商品やサービスが合致するかを確認する手間や時間の削減が可能」
2.「(金融機関の紹介だから)希望する新規先の決裁権限者へのアポイントができる」
3.「本当に取引して大丈夫か?という先方から自社への不安感が払拭される」
4.「強制的に金融機関から営業紹介してもいいと思われるだけの企業になれる」
5.「自社の商品・サービスについて、わかりやすく説明することができるようになる」
6.「金融機関だけでなく、営業紹介で新規先の獲得が仕組み化(=自動化)される」
7.「事業承継への布石を打つことができる」

上記の7つのメリット&効果は、代表の髙窪が現役銀行員であった時に、実際に経営者の方々に実感いただいたメリット&効果ですので、再現性は非常に高いです。

あらかじめ上記の内容をご説明した上で、代表である髙窪のメガバンク2行、地方銀行1行、3銀行で銀行員一筋31年勤務のこれまでの経歴とともに、次のように当社の事業理念・事業概要をご案内させていただいています。

当社は、企業数の99%を占め、雇用の約7割を占める日本の中小企業発展に貢献することで日本の明るい未来の一翼を担うことを目指し、「銀行のネットワーク(=ビジネスマッチング)を最大限に活用した営業紹介の仕組みづくり」のコンサルティングに特化し、仕組みづくりのための各種指導、アドバイスを行っています。

当社コンサルティング最大の特徴は、弊社が独自開発した「結(MUSUBU)パッケージ」で、あなたの会社に銀行のネットワーク(=ビジネスマッチング)を活用した営業紹介の仕組みをつくりあげることです。

「結(MUSUBU)パッケージ」の特徴は次の3つです。
1.あなたの会社、銀行、新規取引先とのご縁を結びます。
2.銀行のネットワーク(=ビジネスマッチング)を最大限に活用することで、
  あなたの会社の存続・発展に最も重要な新規取引先獲得を
  ストレスなく、継続的に増やすことができる仕組みづくりです。
3.「提案書」、「クロージングマニュアル」を作成いただくとともに、
  「銀行のネットワークを最大限に活用する営業紹介の仕組みづくり」を
  パッケージにしてご提供いたします。

このようにご説明させていただくと、
「よくわかった。それは是非ともコンサルティングを検討したいね。」
とおっしゃる経営者の方と、
「そう。でも、うちの会社には難しいかも知れない。いい話を聞かせてくれてありがとう。」
という経営者の方に分かれます。

もうお分かりだと思いますが、
前者の方は「銀行を活用できる経営者」、
後者の方は「銀行を活用できない経営者」です。

時代により、新しい販売先を獲得するために必要とされる営業手法も変化しています。
バブル期は、「お願い営業」や「土下座営業」が通用し、「どぶ板を踏んで」「へこたれない」「芯が強くて折れない」という営業マンが活躍していました。

しかし、時代は変わりました。
コロナ禍の現代では気合いによる飛び込み営業だけでは結果はおろか、面談の機会さえも得られないのが現実です。

当社がご提案している「銀行を活用した営業部隊の仕組みづくり」をすることによって、銀行のネットワークを使ったビジネスマッチングを最小限の労力で最大限活用することができるようになるのです。
「結(MUSUBU)パッケージ」を取り入れさえすれば、新規取引見込先が「ベルトコンベアー」に乗せられドンドン向こうから自動的に目の前にやってきてくれるようになる、そんなイメージです。

今までは主要な元請けからの仕事だけで十分な売上や利益を確保できていたが、元請けからの受注減少・停止、更なるコスト削減要請などがあり、急遽新規取引先を獲得しなければならなくなった。
ところが元請け頼みで新規営業などやったことがないので、どうしたらいいのかわからなくて本当に困っている・・・。

そんな経営者の方にこそ、新規取引先開拓を自動化するため「銀行を活用した営業部隊の仕組みづくり」をぜひ実践していただきたいと思います。

信念のある中小企業経営者の方々とご一緒に、「銀行を活用した営業部隊の仕組みづくり」を構築することで日本の明るい未来を作る力になりたい。

「銀行を活用した営業部隊の仕組みづくり」で、発展したいと強く願う経営者の方々に、パートナーとして当社をご活用いただきたいと心から願っております。

あなたは「銀行を活用できる経営者」ですか?
それとも「銀行を活用できない経営者」ですか?

このコラムをお読みいただいている経営者のみなさま、
「売り手よし」、「買い手よし」、「世間よし」という、
「三方よし」の経営をご一緒に実現させましょう!