〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号
G1ビル7階

TEL : 03-4530-9287

儲かるビジネスモデル

第71話:中小企業の社内コミュニケーション構築に神輿を活用せよ!

「在宅ワークなどニューノーマル対応で、社内のコミュニケーションが薄れてきており、以前のように従業員が家族のように一丸となった組織に戻したいのですが、何かいいヒントはありませんでしょうか?」──とある精密機械経営者の方からのご相談です。 第1回目の緊急事態宣言が2020年4...

詳細はこちら

第70話:経営者なら提供するサービスの費用対効果を明確にすべし!

「髙窪先生のコンサルティングは、『銀行・信金を自社の優秀な営業マンに変える仕組みづくり』をしていただけるとのことですが、実際にどの程度の効果が見込めるのでしょうか?ご依頼させていただくか否かの判断材料になりますので、費用対効果のイメージがつかめるようにお願いします。」──...

詳細はこちら

第69話:経営者なら経営計画書に自らの魂を込めよ!

「ゴールデンウイーク前までにIT補助金申請を終わらせようと頑張っていたのですが、経営計画書がネックとなり、いまだに申請が出来ておりません。一時は補助金申請を諦めようかとも考えたのですが、髙窪先生のコラムに励まされてこのGW中に私なりの言葉で経営計画書をまとめたいと思います...

詳細はこちら

第68話:経営者なら仕組みで会社を回して新人教育もこなすべし!

「4月に入ったばかりの新入社員が『入社したばかりなのですが、もう辞めていいでしょうか?』とのコメントを言われて落ち込んでいるのですが、このようなことを言われないようにするにはどうしたらいいでしょうか?」──とある機械工業の経営者の方からのご相談です。 このような社員教育に...

詳細はこちら

第67話:経営者はグリーンの芝目を読むより経営環境を読むべし!

「髙窪先生。繁華街には人流が戻ってきていて、ニューノーマル下での活動が活発になってきたようなのですが、現状から今後の経営環境がどう変化していくのか?そして、それに対して、どのように対応してゆけば良いのかがさっぱりわかりません。何を見て、どう判断してゆけばよろしいのでしょう...

詳細はこちら

第66話:地域一番を目指すことが経営者としてなぜ必要なのか?

「ニューノーマル時代に入り、地元での売上が頭打ちになったことから、日本最大の消費地である東京進出をしようと考えています。自宅勤務へのシフトなどで、東京の賃料も下がってきているので、絶好の進出機会だと思うのですが、いかがでしょうか?」──売上8億円程度の関西圏の食品会社経営...

詳細はこちら

第65話:社長が忙しい会社と余裕のある会社の違いとは?

「売上が伸びてきたのはいいのですが、何から何まで私がいないと回らない状況になっており、先日の出張中も数時間おきに指示を仰ぐ電話が鳴っていました。これ以上、売上を増やそうとすると、とても身体が持ちません。他の経営者の方もこのような経験をされて企業規模を大きくされてきたのでし...

詳細はこちら