〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号
G1ビル7階

TEL : 03-4530-9287

同族•ファミリー経営を強く永く繁栄させる「お金の右腕」の育て方・上手なしつけ方

【9月20日(火)日本コンサルティング推進機構にてオンラインセミナー開催決定!】

総務や金庫番だけでは、ファミリービジネスは飛躍できない。
同族経営を強く、永く繁栄させるために必要なのは、オーナー社長の「お金の右腕」である。いかに育て、そして謀反を起こさせないようにするか──

同族経営の大きな魅力の一つは経営者の自由さである。多くの外部の意見をいちいち聞いて経営のかじ取りをする必要性もない。オーナー社長の野生と感性が事業を躍進させ、そして事業をますます強くすることが可能なビジネス形態である。

一方で、同族経営ならではの弱点も少なからず存在する。その最たるものの一つが、お金にまつわる体制である。同族経営・ファミリービジネスでは親族がこの重要ポジションをになっていることが多いが、単に守ることしかしていないために、ファミリービジネスが小さいままの原因になっていることも少なくない。

また、長期繁栄とは裏腹に、親族間で争い事業承継の際に大きな問題になったり、社長が自由にお金を動かしたり使うことができなくなったりと、頭を抱えることも少なくない。

同族経営には、子会社間でのお金の融通や親族企業とのバランス、表面的な給与と実質的な給与、ファミリー企業全体での節税、自社株や承継時のお金の問題…など、独特な経営を理解していることが重要であり、その上で、同族経営・ファミリービジネスの全体像をつかんだ「お金の知識」、事業成長のための「ファイナスリテラシー」を持った社長の「お金の右腕」を持つことが、長期的な繁栄を実現するために重要となる。

本講では、同族経営・ファミリービジネスの事業繁栄に必須の、「お金の右腕」をどう育てていけばいいか、さらに、「謀反を起こさせない」ために、どう体制をつくり、しつけていけばいいか…について、数多くのオーナー社長と関わってきた金融のプロフェッショナルが、その重要ポイントを分かりやすく解説する貴重なセミナーです。

同族経営ならではの良さを活かしながら、もっとファミリービジネスを強く永く成長・繁栄させていきたい経営者に、当該セミナーのご参加を強くお薦めします。

詳しくはこちら → https://www.jcpo.jp/archives/60623