〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目3番3号
G1ビル7階

TEL : 03-4530-9287

【社長の実務】毎月取引先を増やす 新規開拓の仕組みをつくる5大戦略セミナー

【9月23日(金)日本コンサルティング推進機構にてオンラインセミナー開催決定!】
事業の成長繁栄は、顧客・取引先の増大と直結している──
社長が最注力すべきは、営業スタッフの優劣に頼らず、毎月確実に取引先が増えていく「営業の仕組み」づくりである!

逆風が吹き荒れる経営環境でも、それらに左右されずに経営ができている企業には、必ず「お客様を開拓できる仕組み」が存在しています。それも、毎月定期的に、半ば「ベルトコンベヤー」のように自動的に顧客や取引先が増えていく仕組みが構築されおり、不審にあえぐライバル企業を尻目に、事業を確実に成長させていっています。

業績不振に苦しむ企業は、新規開拓はもちろん「営業の仕事」を担当部署案件とし、マンパワーで目標達成を行おうとしているのが特徴です。それらはまさに前時代的であり、社長や部長も「ハッパをかける」ことが常態化していたり、営業担当者の能力アップこそが成果につながる…と、営業の訓練や教育が行われたりしますが、残念ながら成果は一時的にならざるを得ません。

重要なことは、「営業は事業における生命性」であり、これを担当者や属人性による不安定な機能として行わないことです。優秀な経営者は、「毎月一定確率で顧客・取引先が増えていく仕組み」づくりに膨大なエネルギー注ぎ、その実現に普請します。事業の成長や躍進に絶対に必要な「経営の機能」だからです。

当該セミナーでは、「毎月、取引先案件が紹介される仕組み」を構築する方法について、実際に数多くの実績をあげてきた専門家に、その具体的なポイントを解説いただくものです。

毎月、顧客・取引先が増えていく仕組みがあれば、事業のステージは大きく変わります。経営のかじ取りも圧倒的に有利となり、何より経営者の心は大きく安定するでしょう。事業の複合化、横展開も実現し、社長が本当にやりたかったことにも着手できるようになります。

コロナ後の逆風、戻らない市場環境…を尻目に、事業を飛躍させたい意欲的な経営者に、当該セミナーのご参加を強くお薦めします。

詳しくはこちら → https://www.jcpo.jp/archives/60809